Edit
URL,URI,URNの違い

URIUniform Resource Identifierの略A URI can be further classified as a locator, a name, or both. The term "Uniform Resource Locator" (URL) refers to the subset of URIs that, in addition to identifying a resource, provide a means of locating the resource by describing its primary access mechanism (e.g., its network "location"). URI は、それが位置指定子か、名前か、あるいはその両方かという点において、更に分類できる。 "Uniform Resource Locator" (URL) という用語は、リソースを識別するのに加えて、その主なアクセスメカニズム (例えば、そのネットワーク上の "位置") を記述する事によってリソースの場所を見つける方法を提供するような、URI の部分集合を指す。 "Uniform Resource Name" (URN) という用語は、例えそのリソースが存在しなくなったり、あるいは利用不可能になっても全体において一意で永続的である事が要求される "urn" スキーム [RFC2141] の下での両方の URI、また名前の特性を持つあらゆる他の URI を参照するために歴史的に使用されている。個々のスキームは、"名前" あるいは "位置指定子" のどちらか一方に分類される必要はない。あらゆる与えられたスキームからの URI の例でも、名前、位置指定子、あるいは両方の特性を持っているかもしれないし、これはしばしばスキームのどんな品質よりも、命名の権威{naming authority} による識別子の割り当てにおける永続性と配慮に依存する。将来の仕様書や関連文書では、より制限された用語である "URL" や "URN" よりも一般的な用語である "URI" を使用すべきである [RFC3305]。
URNUniform Resource NameThe term "Uniform Resource Name" (URN) has been used historically to refer to both URIs under the "urn" scheme [RFC2141], which are required to remain globally unique and persistent even when the resource ceases to exist or becomes unavailable, and to any other URI with the properties of a name.
URLUniform Resource Locator

Edit
サーバの情報収集

sysstatユーティリティの導入

# yum install sysstat -y

http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/xen03/xen03b.html