#contets

Edit
VMWareとは。

Edit
各種運用について

Edit
VMWare Playerにおける設定

Edit
仮想マシン設定

Edit
ネットワーク接続

前提条件として、

  1. ホストとは、VMWareを起動しているPCを指す。
  2. ゲストとは、VMWare上で動いている仮想PCを指す。
  3. ここでは他人PCとは、ホストが接続しているネットワークにつながっている他人のPCなどを指す。
  4. ホストはインターネットに接続できる状態のネットワーク構成になっている。
  5. ホストが所属するネットワークAは、ここでは192.168.1.0/24 とする。
  6. この場合のホストのIPアドレスは、192.168.1.100 とする。
    種類ゲストとホストが同じネットワークインターネット接続ゲストからホストに接続ゲストから他人PCに接続他人PCからゲストに接続ゲスト同士説明
    ブリッジ○(※1)例えばホストがDHCPから自分のIPを取得できる状態にあるような場合、ブリッジ接続されたゲストも同様に同じネットワークに接続されるため、同じDHCPからIP取得することが可能。また当然ながら、ホストがつながっているネットワーク上の他人のPCからも、ゲストに対して接続ができる。
    NAT(※1)☓(※2)ホストがNAT機能を働かせ、独自ネットワーク(ここでは 192.168.202.0 など、ホストのネット絵s-句である、192.168.1.0 とは違うものを)をゲストに与えるよって、ゲストのIPもホストが独自ネットワークあわせたIPで自動的に付与される。(独自ネットワーク内でDHCP機能が提供されている)
    ホストオンリーホストがゲスト用に、別の独自ネットワークを作ることはNATと同じだが、そもそもゲストとホストはネットワークによって接続されていない。但しVMWare ツールによるファイル共有やCD共有などは利用できる。(但しホストからIPアドレスは付与される)

Edit
便利なコマンド

Edit
Linux でのvmware Toolsの確認

# ps ax | grep vmtool
# /sbin/lsmod

インストール手順