Edit
Yamaha RTX830

Edit
GUIでの設定項目

Edit
管理者パスワードシステム(パスワード)の設定

「管理」->「アクセス管理」->「ユーザー管理」のページの「ユーザー名なし」となっているユーザーが内部の管理者(システム)なので、このパスワードを設定する。

Edit
sshログイン用のユーザー作成

作成後「管理」->「保守」->「コンソール画面」から新しく ssh用にユーザーを作成したあと、作成したユーザーの管理者への変更を行う。

user attribute admin administrator=on

Edit
コンソールの表示文字コードをUTF-8に変更

> console character ja.utf8

Edit
DNSサーバーの設定

dnsサーバーのIPアドレスを最大4つまで指定

# dns server <providerのプライマリdns> 8.8.8.8 <providerのセカンダリdns> 1.1.1.1

Edit
その他基本設定(sshコンソールから)

コマンド一覧(?でその後のヘルプ)

> show ?

管理者に昇格

> administrator

設定した変更をセーブ

# save

システムリスタート

# restart

DHCPのスコープ範囲のタイプを指定

# dhcp scope lease type 1 bind-priority

Edit
トラブルシューティング

プロバイダーとの接続状態を確認する

> show status pp 1

NATディスクリプタの状態を確認する

> show nat descriptor address

経路情報を確認する [#f255f87a]

> show ip route

設定情報の確認

> show config

デバッグログ表示

> syslog debug on
> show log

Edit
pingが通らない

rtxの初期値であるローカルネットワークのセグメントを、192.168.100.0 以外で設定する(rtxのLAN側のIPをこのネットワーク以外で、例えば 192.168,101.1等)と、ip フィルターの設定が、192.168.100.x のままになっているので、すべて新しいネットワークに変更する。