Edit
bsdiff

バイナリ差分で、一番効率の良いプログラムだが、差分ファイルの大きさに大きくメモリ利用が連動するため、かなり小さいバイナリで無いとまともに利用できない。

Edit
zdelta

bsdiff よりは、メモリ使用量やCPUを使わない方式であるが、パッチファイルが大きくなりがち。但し、xdeltaよりは高効率。 ソースについては、大元のページにあるソースにバグがあるため、修正したソースをここに添付する。

添付ファイル: filezdelta-2.1.patched.zip 436件 [詳細]