Top

Edit
現在の設定状態の確認

# show config
# show environment
# 

Edit
初期設定の設定

Yamahaのルーターの初期化とパスワード設定を行います。

# cold start                    <-工場出荷時の初期設定に戻します
# administrator                 <-管理者モードに移動
# login password                <-ログインパスワードの設定
# administrator password        <-管理者パスワードの設定
# save                          <-設定を保存

Edit
IPアドレス等の初期設定

# ip lan1 address 192.168.0.5/24
                  (address指定ではなくdhcpと入力もできます)
# security class 2 off off      <- sshとシリアルだけ接続OK
# ip route 192.168.100.0/24 gateway pp 2

※コマンド削除には、最初に「no」をつけて同じ内容を記述するとクリアされます。

# ip route default gateway 192.168.0.1     <-設定する。
# no ip route default gateway 192.168.0.1  <-クリアする。

Edit
SSHの設定

ssh利用には、予めユーザー登録も行います。

# login user USERNAME PASSWORD     <- ID と パスワードを登録
# sshd host key generate
# sshd service on  

Edit
ファームウェアの更新

まずYamahaのページから、ファームウェア更新の為のソフトとバイナリをダウンロードして、そのプログラムを稼動する設定をRTに書き込みます。
Yamahaファームウェアのページ

# tftp host 192.168.0.100            <-windowsのマシンIP
# save