Edit
Emacsとは?

Emacsとは、Unixの初期の時代より存在するカスタマブルなエディッタであり、GNUの生まれ故郷?(GNUプロジェクト最初のソフト)でもある。

Edit
Install

Linux向け

# wget http://core.ring.gr.jp/pub/GNU/emacs/emacs-25.3.tar.gz
# tar zxvf emacs-25.3.tar.gz
# cd emacs-25.3
# ./configure
# make
# make install

Mac OSX向け

# tar xvfz emacs-25.3.tar.gz
# cd emacs-25.3
# ./configure --with-ns --without-x
# make
# make install
# cp nextstep/Emacs.app /Application

Edit
Emacsに iPython.elを導入する。

http://d.hatena.ne.jp/CortYuming/20090328/p2

Edit
Emacs command

EmacsCommandリファレンスNo2

グループキー割り当て機能
C-x C-c編集中のファイルの保存をしてemacsの終了
C-x oウィンドウを切り替える
C-x 0ウィンドウを閉じる
C-x 2ウィンドウ画面を上下に分割する
C-x 3ウィンドウ画面を左右に分割する
C-x C-fファイルを開く。ファイル名を入力しないとファイル一覧から選択可能
C-x bウインドウのバッファを切り換える
C-x C-bバッファ一覧を表示してバッファの切り替えを行う
C-x C-kバッファを削除する。バッファ名を入れればそのバッファを削除する
C-SPCポイント位置にマークを置く(set-mark-command)
C-x uUndo
M-v前のページに戻る
C-v次のページに行く
C-wマークからポイントまでを削除
C-k現在のポイントから行末までを削除
C-y最後に削除したテキストをペースト(ヤンク)する
M-wマークからポイントまでをコピーする
C-s文字検索(Serach)、もう一度C-sを押すと、次の候補を探します
M-%文字置き換え。
C-zemacsのサスペンドでシェルを呼び出す。# %emacs で復帰します
M-<ファイルの先頭に移動
M->ファイルの末尾へ移動
マクロC-x (キーボードマクロ開始(start-kbd-macro)
C-x )キーボードマクロ終了(end-kbd-macro)
C-x e最後に定義したマクロ実行(call-last-kbd-macro)

Edit
文字コードの変更

C-x RET r utf-8UTF-8ファイルをSJISで開いた時(emacs上で文字が化けて表示)
C-x RET f utf-8ファイルをUTF-8で保存したい時