Edit
Three20ライブラリとは?

フリーソフトのiPhone用便利ライブラリであり、いろいろな機能を提供する。

Edit
導入とインストール

ダウロードは、githubのここからダウンロードし、解凍する。以下のインストールの手順を説明する。

  1. 解凍したファイルの中から、${PRJ_ROOT}/src/Three20/Three20.xcodeprojを開く
  2. 開いたプロジェクトからプロジェクトの編集を選択し、適切なSDKの設定を行う。
  3. xcodeでビルドを実行
  4. ${PRJ_ROOT}/build/Products/Three20の中に、インクルードファイルが作成される。このインクルードファイルは自分のプロジェクトに読み込む必要がある。(下記に説明)
  5. ${PRJ_ROOT}/build/Products/<..target名..>のフォルダの中に、アーカイブファイル(リンクされるファイル)が作成されるので、自分のプロジェクトに読み込む必要がある。
  6. 以後は自分のプロジェクトに対して実行する。
  7. プロジェクトファイルに、先程作成したインクルードファイルとアーカイブファイルをプロジェクトに追加する。
  8. プロジェクトの編集を選択し以下の設定を行う。
    1. 検索パスセクションの、ヘッダー検索パスに、先程の追加したインクルードファイルのパスを追加する。
    2. Linkingセクションの他のリンクフラグに、-all_load と、-ObjC のリンクフラグを追加する。

Edit
リンク

Three20のTTURLRequestで、オフラインでもばっちり
【Three20】Three20Networkの使い方まとめ