#contents

*WebDAVとは [#ad218afb]
WebDAV(Web-based Distributed Authoring and Versioning)はHypertext Transfer Protocolを拡張したもので、Webサーバ上のファイル管理を目的とした分散ファイルシステムを実現するプロトコルである。~
~
[[WebDAVについての日本語ページ:http://webdav.todo.gr.jp/]]~
[[WebDAVについてのWikipediaページ:http://ja.wikipedia.org/wiki/WebDAV#cite_note-6]]~



*Windowsクライアント [#l7c3038c]
[[CarrotDAV:http://www.rei.to/carotdav.html]]~
[[NetDrive:http://www.netdrive.net/]]~
いろいろクライアントは出ていますが、お勧めはTeamFileです。重要は点はSSLの証明書がいい加減でもしっかり接続できるところです。Carotなどは即切りなので試験中や、証明書をVeriSgnなどから変えない人は厳しいです。
|クライアント名|特徴|自作証明書|ロック処理|
|[[TearmFile:http://www.teamfile.com/]]|一番使い勝手がよいWebDavです。エクスプローラー形式の表示なのもわかりやすいでしょう。ファイルを選択して右クリックでプロパティ確認や変更が便利|○|○|
|[[CarrotDAV:http://www.rei.to/carotdav.html]]|安定度も高く、シンプルなデザインもGoodですが大手さんのWebDAV用のクライアントといったイメージ|×|×|
|[[NetDrive:http://www.netdrive.net/]]|海外製のため、文字周りの処理に問題が報告されていたような気が、なので試してもいない状態|?|?|

*WebDAVとの組み合わせで便利なもの [#h3bf07d1]
**autoindex by PHP によるフォルダ表示 [#c3aa0f87]
[[mod_autoindexの代わりに利用する、PHPのautoindexのせSoureForgeのページ:http://autoindex.sourceforge.net/]]
このプログラムでは、画像を表示する場合にGDLibraryを要求します。~
そのため、以下のインストールも同時に行ってください。~
***libpng [#fcdcd862]
libpngは、PNG形式の画像を扱うためのライブラリです。~
[[公式ページ:http://www.libpng.org/pub/png/libpng.html]]~
 # cd /usr/local/src
 # wget http://downloads.sourceforge.net/libpng/libpng-1.2.34.tar.gz
 # ./configure
 # make
 # make install
***libjpeg [#pd4fb80e]
libjpegは、jpeg形式の画像をを扱うためのライブラリです。~
[[公式ページ:http://www.ijg.org/]]~
 # cd /usr/local/src
 # wget http://www.ijg.org/files/jpegsrc.v6b.tar.gz
 # ./configure
 # make
 # make install
***GDlibrary [#td6d9a00]
[[公式ページ:http://www.libgd.org/Main_Page]]~
 # cd /usr/local/src
 # wget http://www.libgd.org/releases/gd-2.0.36RC1.tar.gz
 # tar zxvf gd-2.0.36RC1.tar.gz
 # make
 # make install
***PHPの再コンパイル [#t84e05a5]
PHPでGDライブラリを利用できるように「--with-jpeg-dir --with-gd」オプションを追加してコンパイルする。(詳細は[[PHP関係]]を参照のこと)~
 # ./configure --enable-mbstring --with-apxs2 --with-pgsql --enable-mbregex --enable-zend-multibyte --with-jpeg-dir --with-gd

*参照リンク [#g8460f06]
-[[文字変換ツール convmv:http://j3e.de/linux/convmv/]]
--コマンドは、「 # convmv -r -f sjis -t utf8 * --notest 」で全変換
--[[コマンドの詳細説明ページ:http://www.geocities.jp/code_air_edge/HP/convmv.html]]
-[[autoindex by PHPの導入:http://d.hatena.ne.jp/kgbu/20081015/1224168138]]